会員ID:
パスワード:
 
トップページアイデアレシピ トップ > スタミナアップ!ステーキ丼
ニビシ商品を使ったおすすめ料理をご紹介 アイデアレシピ
スタミナアップ!ステーキ丼
スタミナアップ!ステーキ丼
スタミナアップ!ステーキ丼
【材料(2人分)】
牛ステーキ肉 2枚/バター 適宜/玉ねぎ 1/2個/しめじ 1/2パック/ホールコーン 適宜/温泉卵 2個/あさつき 適宜/ご飯 丼2杯/ニンニクスライス 2片/サラダ油 適宜/キムチ 適宜/塩 少々/胡椒 少々
たれ…Ⓐ
焼き肉のタレ 中辛 大さじ5/コチュジャン 大さじ1/2/ごま油 大さじ1/2/砂糖 小さじ1と1/2
使用した二ビシ商品 焼き肉のたれ 中辛
作り方
1. たれ(Ⓐ)は混ぜ合わせておく。玉ねぎはくし切りにする。しめじは石づきをとり、小房に分ける。牛ステーキ肉は塩胡椒しておく。玉ねぎ、しめじ、コーンをバターで炒め、タレ少々で味付けし、丼に盛ったご飯の上にのせる。
2. フライパンにサラダ油をひき、ニンニクを弱火で焼いてチップにし、取り出す。そのままのフライパンにステーキ肉を入れ、焼き色をつける。焼き色がついたらフライパンの余分な油を拭き取り、たれを加え、強火で煮からめる。この時ミディアムレアの状態に焼きあげること。
3. ステーキをカットし、丼へのせ、上からたれをかける。最後に温泉卵、キムチ、あさつき、ニンニクチップを飾ってできあがり。
山口シェフのワンポイントアドバイス
● プロは用途、素材に合わせて市販品をアレンジして、独自のタレを作ります。そんな時基本の味がしっかりしている、ニビシ焼き肉のたれは強い味方。ご家庭でも、牛、豚、鶏、用途に合わせたオリジナルを作って見ましょう。
● ステーキの焼き方のコツは、「フライパンの中で焼き上げない」事。例えばミディアムにしたい時、フライパンの中でミディアムにしてしまうと、食べる時にはお皿の上でウェルダンになってます。「余熱」を考えて若めに焼きましょう!